op_saturation

彩度を調整 レイヤーまたは合成画像の各表示ピクセルの彩度を変更します。

op_saturation= *adj*

adj

彩度の調整( —100 ~ 100整数)

op_saturation=-100 画像の彩度を完全に下げます。

プロパティ

レイヤーコマンド layer=compの場合は、現在のレイヤーまたは合成画像に適用されます。 エフェクトレイヤーでは無視されます。

初期設定

op_saturation=0(彩度の変化なし)。CMYK画像またはレイヤーは、操作の適用前にRGBに変換されます。

カラー写真を操作して「ハイキー」な外観にします。

http://server/myRootId/myImageId?op_saturation=-60&op_brightness=45&op_contrast=-35

このページ