量子化する

カラー量子化。 GIF出力変換のカラー量子化属性を指定します。

quantize= * *[, * *[, * *[, *typedithernumColorscolorList*]]]

type

{adaptive|web|mac}

パレットの種類を指定します。

アダプティブに設定すると、画像に最適なパレットが計算されます。

web または mac に設定すると、事前定義済みのパレットを選択できます。

注意: mac のパレットタイプは、GIFおよびPNG8形式に対してのみサポートされますが、GIF-AlphaおよびPNG8-Alpha形式に対してはサポートされません。

ディザ

{diffuse|off}

ディザリングオプションを指定します。

Floyd-Steinberg誤差拡散用に拡散に設定

off に設定すると、ディザリングが無効になります。

numColors

出力色の数(2~256)

アダプティブパレットに含める色の数を指定します。

colorList

強制されたRGBカラーの16進数6形式のコンマ区切りリスト

アダプティブパレットに含める色を指定できます。 指定した色数が numColors 未満の場合、画像の内容に基づいて追加の色が計算されます。

プロパティ

リクエスト属性。 現在の画層設定に関係なく適用されます。 fmt=giffmt=gif-alphafmt=png8、またはfmt=png8-alphaの場合にのみ使用されます。 それ以外の場合は無視されます。

*colorList*で指定する色は、プレフィックス「0x」を付けずに、16進数6形式のRGB値で構成する必要があります( [color](../../../../../is-api/http-ref/image-serving-api-ref/c-http-protocol-reference/c-command-reference/r-color-commandref.md#reference-b044954ec6184253b8831579466b4423)を参照)。 他の色指定子は使用できません。 numColors は2 ~ 256の範囲で設定する必要があります。

初期設定

quantize=adaptive,diffuse,256

webパレットを使用し、ディザリングを使用せずにGIFサムネールを生成します。

http:// *server*/myRootId/myImageId?req=tmb&fmt=gif&quantize=web,off

キーカラーの透明度とカラーを白黒に強制的に設定して、画像をバイトナルGIFに変換します。

http:// *server*/myRootId/myImageId?fmt=gif-alpha&wid=100&quantize=adaptive,off,2,000000,ffffff

関連項目

fmt= , color

このページ