clipXPath

反転レイヤークリップパス 現在のレイヤの除外クリップパスを指定します。 clipXPath=で定義された領域内にあるレイヤーの部分はすべて透明にレンダリングされます。

clipXPath= *pathDefinition*

clipXPathE= * **[, *pathNamepathName*]

pathDefinition

Path data.

pathName

レイヤーソース画像に埋め込まれたパスの名前(ASCIIのみ)。

*pathName**pathDefinition*の説明など、追加情報については、clipPath=を参照してください。

プロパティ

レイヤー属性。 layer=compの場合は、現在のレイヤーまたは合成画像に適用されます。 clipPath=が指定されていない場合は無視されます。 エフェクトレイヤでは無視されます。

初期設定

なし

関連項目

clipPath=

このページ