clipXPath

反転されたレイヤクリップパス 現在のレイヤーの除外クリップパスを指定します。 clipXPath=で定義された領域内にあるレイヤーの任意の部分は、透明にレンダリングされます。

clipXPath= *pathDefinition*

clipXPathE= * **[, *pathNamepathName*]

pathDefinition

Path data.

pathName

レイヤーソース画像に埋め込まれたパスの名前(ASCIIのみ)

*pathName**pathDefinition*の説明を含め、詳しくはclipPath=を参照してください。

プロパティ

レイヤー属性。 layer=compの場合は、現在のレイヤーまたは合成画像に適用されます。 clipPath=を指定しない場合は無視されます。 エフェクトレイヤーでは無視されます。

初期設定

なし

関連項目

clipPath=

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now