fmt

応答画像形式。

fmt=format [,pixelType ]

形式

jpeg | png | png-alpha | tif | tif-alpha | swf | pdf | gif | gif-alpha | fxg | fxgraw

クライアントに送信される画像データの画像エンコーディング形式と、HTTP応答ヘッダーに対応する応答MIMEタイプを指定します。

jpeg :非可逆JPEG

png :損失なしPNG

png-alpha :アルファチャンネル付きの損失なしPNG

tif :TIFF

tif-alpha :アルファチャンネル付きTIFF

swf :Adobeswfファイルに埋め込まれた非可逆JPEG

pdf :PDFに埋め込まれた画像

gif :2~256色のGIF

gif-alpha :2~255色+キーカラー透明度を含むGIF

fxg :変数とDOM操作が適用されたFXG

fxgraw :元のFXGをサーバーに保存

pixelType

rgb | gray | cmyk

出力カラースペースの効果に使用できます。

rgb :RGB画像データを返す

グレー :グレースケールの画像データを返す

cmyk :CMYK画像データを返す

tiffCompression は、tif、tif-alphaが形式として指定されている場合にのみ使用できます。これらの画像形式でサポートされる圧縮オプションについては、以下の表を参照してください。

qlt= を使用して、次の形式のJPEGエンコーディングオプションを設定できます。JPEG、JPEG圧縮のTIFF。quantize=は、fmt=gifまたはfmt=gif-alphaの場合に使用できます。 詳しくは、コマンドの説明を参照してください。 その他の形式には、設定可能なオプションはありません。

すべての形式とpixelTypes[7]に対して、1ピクセルあたり8ビットのコンポーネントが返されます。

次の表に、形式とpixelType(対応するHTTP応答のMIMEタイプ)の有効な組み合わせを示します。

フォーマット

pixelType

応答のMIMEタイプ

Embed ICC profile

オプション

jpeg

rgb、グレー、cmyk

<image>

はい

qlt=

png, png-alpha

rgb、グレー

<image>

はい

tif、tif-alpha

rgb、グレー、cmyk

<image>

はい

tiffCompression ( none | lzw | zip | jpeg)、qlt=

swf、swf-alpha

rgb

<application>

no

qlt=

PDF

rgb、グレー、cmyk

<application>

はい

gif, gif-alpha

rgb、グレー

<image>

no

quantize=

http://server/is/agm/myRootId/myImageId?fmt=swf

このページ