FXG サーバープロトコル

基準点を使用してグラフィックを操作できます。基準点はコンパスの軸のように機能します。

基準点を使用すると、特定の基準点に基づいて、画像を回転、スケール、サイズ変更することができます。基準点は northWestnorthnorthEastwestcentereastsouthWestsouthsoutheast です。 たとえば、中心の基準点を使用すると、グラフィックを中心に 45 °回転できます。 次の図は、基準点の位置、図、northWest 基準点から 20°回転した図、east 基準点から 20°回転した図を示しています。

基準点のイメージ

  • A.基準点の位置
  • ロ。図
  • C.図形が northWest 基準点から 20°回転した状態
  • D.図形が east 基準点から 20°回転した状態

構文を次に示します。

referencePoint <string> (northWest, north, northEast, west, center, east, southWest, south, southEast, none, inherit)

初期設定値は none です。inherit 値は、s7:referencePoint でない場合に、ページまたはグループレベルの最上位からすべての子に none 値を渡します。none に設定した場合は、オブジェクトに基準点がなく、FXG 座標系が使用されていることを示します。

メモ

基準点を使用し、操作後にオブジェクトが移動しないようにするには、操作した後でオブジェクトの x と y の値を更新します。

s7:referencePoint の値をグループ(またはパス、Line 要素または明確な幅と高さの定義がない任意の要素)とともに使用する場合は、値がグループの累積バウンディングボックスに適用されます。例えば、グループ内のすべてのオブジェクトのバウンディングボックスの左上の点はグループの northWest 基準点として機能し、右下の点は southEast 基準点として機能します。

このページ