フォントマップリファレンス

画像カタログにフォントマップが必要な場合、フォントマップファイルの相対パスまたは絶対パスをattribute::FontMapFileに指定する必要があります。

特定の画像カタログのフォントマップ内のエントリは、初期設定のカタログのフォントマップ内のエントリよりも優先されます。

画像サービングでは、Adobeタイプ1、OpenTypeおよびTrueTypeのフォントがサポートされています。

textPs= は、CID、ATC、ビットマップフォントもサポートします。

このページ