キャッシュクラスタリング

キャッシュクラスタリングには、次のサーバー設定を使用します。

PS::cacheCluster.hosts — ホスト

IPアドレスをセミコロンで区切ってリストします。 このホストがキャッシュデータを取得するすべてのピアサーバのIPアドレスを含めます。 便宜上、ローカルホストのIPアドレスを含めてもよい。これにより、クラスター内のすべてのサーバーに対して同じ設定を行うことができます。

PS::cacheCluster.updateLocalCache — ローカルキャッシュを更新する

ピアサーバーが提供するキャッシュエントリをローカル応答キャッシュにコピーする場合は、「Yes」に設定します。

PS::cacheCluster.queryTimeout -クエリタイムアウト

ピアサーバーからキャッシュエントリを要求すると、サーバーは、特定のデータ項目を持つという応答が1つのサーバーから返されるか、またはすべてのピアサーバーがデータ項目を持たないと応答するか、この設定で指定された時間(ミリ秒)が経過するまで待ちます。

PS::cacheCluster.fetchTimeout — フェッチタイムアウト

ピアサーバから実際のキャッシュデータが配信されるのをサーバが待機する最大ミリ秒数を指定します。 タイムアウトが切れる前に完全なデータが配信されなかった場合、サーバはピアが使用不可になったと見なします。 その後、キャッシュエントリがローカルに生成されます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now