画像カタログ

画像カタログには、フォント、ICCプロファイル、コマンドマクロに加え、多くのサーバ設定が用意されています。

要求で使用される画像IDと静的コンテンツIDを実際のファイルパスにマッピングし、画像マップなどの様々な画像メタデータを保存し、テンプレートと画像セットのコンテナを提供します。

画像カタログは、Platform Serverのみがアクセスし、Image Serverはアクセスしません。 カタログ属性ファイルには.iniサフィックスが必要で、プラットフォームサーバーのカタログフォルダ(PS::CatalogFolder)に配置します。 少なくともデフォルトの画像カタログが必要です。プラットフォームサーバーを正しく機能させるには、すべての属性を指定する必要があります。

このページ