補助的なデータキャッシュ

ネスト/埋め込みの画像サービング要求および画像レンダリング要求で生成される中間画像データは、ネスト/埋め込み要求でcache=onを指定することでキャッシュできます。 このデータは、応答データキャッシュ内の専用の形式で保存されます。

外部HTTPサーバーから取得した画像も応答データキャッシュに保存されます。 このようなイメージは、キャッシュエントリが生成される前に、検証ユーティリティで自動的に検証されます。

Platform Serverは、効率的なアクセスを実現するために画像カタログデータをコンパイルします。 このデータはCS::CatalogCacheFolderに保存されます。

このページ