NonImgExpiration

非画像応答のクライアントキャッシュのTTL。 画像以外の特定の応答の有効期限間隔を指定します。

次のコマンドに応じて送信される画像以外の特定の応答の有効期限を示します。

  • req=imageset
  • req=catalogprops
  • req=exists
  • req=imageprops
  • req=props

プロパティ

0以上の実数。 応答データが生成されてから有効期限が切れるまでの時間数。 常に返信画像の有効期限を即座に切れるようにするには、0に設定します。これにより、デフォルトの画像応答のクライアントキャッシュが効果的に無効になります。 -1に設定すると、無期限​とマークされます。

初期設定

default::NonImgExpirationから継承されます(定義されていない場合または空の場合)。

TTL(Time-To-Live)は、キャッシュが期限切れになるまでの期間です。 デフォルトのTTLは6分です。

関連項目

catalog::Expirationattribute::DefaultImage

このページ