DefaultImageMode

初期設定の画像モード。 要求で指定された画像が見つからない場合に初期設定の画像を適用する方法を選択します。

プロパティ

列挙。 「0」を指定すると、見つからない画像が複数のレイヤーの1つにすぎない場合でも、合成画像全体が置き換えられます。'1'を指定すると、見つからない各レイヤーソース画像が初期設定の画像に置き換えられ、通常どおり合成画像が返されます。

制限

ネストされた画像レンダリング、FXGまたはreq=set要求が失敗すると、画像サービングがDefaultImageMode=0に戻ります。

初期設定

定義されていない場合や空の場合はdefault::DefaultImageから継承されます。

関連項目

defaultImage= , attribute::DefaultImage

このページ