AllowDirectUrls

絶対URLを画像ソースとして許可します。

src=およびmask=コマンドに埋め込まれた絶対URLのサポートを有効または無効にします。 無効にすると、attribute::RootUrlに対する相対URLのみが許可されます。

プロパティ

フラグ。

初期設定

定義されていない場合や空の場合はdefault::AllowDirectUrlsから継承されます。

関連項目

src= , mask=, attribute::RootUrl

このページ