RootId

カタログ識別子。 HTTP要求でビネット、マテリアル、またはICCプロファイルオブジェクト指定子でこのカタログを識別するために使用されるHTTPパス要素。

プロパティ

テキスト文字列の値。 httpパスで有効な任意の文字を含めることができます。

初期設定

なし. 各カタログには、一意のcatalog::RootId値が必要です。 default.iniは通常空のcatalog::RootIdを持ちます。

関連項目

catalog::Idvignette::Idprofile::Namesrc=

このページ