IccBlackPointCompensation

ブラックポイントの補正。 icc=で明示的な選択が行われない場合に、ブラックポイント補正をカラー変換に適用するかどうかを指定します。

プロパティ

フラグ。 0に設定すると無効になり、1に設定するとブラックポイントの補正が有効になります。

初期設定

定義されていない場合や空の場合はdefault::IccBlackPointCompensationから継承されます。

関連項目

attribute::IccProfile* , attribute::IccRenderIntent, icc=

このページ