ResMode

再サンプリングモード resMode=の初期設定。 レンダリングイメージを最終的なサイズにスケールする際に使用するリサンプリングと補間のアトリビュートを指定します。

プロパティ

列挙。 'bilin'の場合は2、'bicub'の場合は3、'sharp2'の場合は4に設定します(詳しくは [resMode=](/docs/dynamic-media-developer-resources/image-serving-api/image-rendering-api/http-protocol-reference/http-protocol-command-reference/r-ir-http-resmode.html?lang=ja#reference-851a5b636f8948cfb11456c9b7dab0d3)を参照)。

初期設定

定義されていない場合や空の場合はdefault::ResModeから継承されます。

関連項目

resMode=

このページ