ResMode

再サンプリングモード。 resMode=のデフォルト。 レンダリングイメージを最終的なサイズに拡大・縮小する際に使用する再サンプリングと補間のアトリビュートを指定します。

プロパティ

列挙。 の 2 に設定 'bilin', 3 の場合 'bicub'、または 4 'sharp2' 補間モード ( resMode= を参照 )。

初期設定

継承元 default::ResMode が定義されていない場合、または空の場合は。

関連項目

resMode=

このページ