CacheValidationPolicy

サーバーキャッシュの検証ポリシー。 サーバー側のキャッシュエントリを検証するタイミングを指定します。

有効期限ベースの検証では、ソース素材とビネットが定期的にチェックされ、ビネットが変更されたかどうかを確認します。 カタログベースの検証では、ソース画像はcatalog::TimeStamp値が変更された後にのみチェックされます。

マテリアルカタログとビネットカタログの両方を使用する場合は、カタログベースの検証をお勧めします。 ビネットが画像レンダリング要求で直接パスで参照される場合、有効期限に基づく検証を使用する必要があります。

プロパティ

列挙。 0を指定すると、有効期限ベースの検証が選択されます。 1を指定します。

初期設定

定義されていない場合や空の場合はdefault::CacheValidationPolicyから継承されます。

関連項目

catalog::TimeStamp

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now