セッションカタログ

セッションカタログは、要求のセッション属性を提供するマテリアルカタログです。また、すべてのsrc=、vignette=およびicc=コマンドの初期設定のcatId値も提供されます。

セッションカタログは、HTTP要求パスの最初のパス要素として指定します(サーバー名の直後)。 最初のパス要素がカタログのattribute::RootIdに一致しない場合、初期設定のカタログがセッションカタログとして使用されます。

セッションカタログには、次のセッションのデフォルト値が用意されています。

属性

説明

attribute::RootPath

マテリアルデータファイルのルートパス

attribute::VignettePath

ビネットファイルのルートパス

attribute::IccProfileRgb

ビネットにICCプロファイルが埋め込まれない場合の初期設定の作業カラースペース

attribute::RootUrl

src=コマンドの相対HTTPファイルパスのルートURL

attribute::ShowOverlapObjs

重なり合うオブジェクトの最初の表示/非表示の状態

attribute::Expiration

プロキシサーバーとブラウザーキャッシュの応答画像の有効時間の値

attribute::MaxPix

許可される返信画像の幅と高さの最大値

attribute::DefaultPix

wid= hei=のデフォルト値

attribute::Format

fmt=のデフォルト値

attribute::JpegQuality

qlt=のデフォルト値

attribute::TiffEncoding

TIFF画像出力の圧縮タイプ

attribute::Sharpen

sharpen=のデフォルト値

attribute::OnFailSel

sel=コマンドが失敗した場合の動作を指定します

attribute::OnFailObj

obj=コマンドが失敗した場合の動作を指定します

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now