画像レンダリングHTTPエンコーディング

コマンド値は、値文字列に予約文字「=」、「&」、「%」が含まれないように、%xxエスケープシーケンスを使用してHTTPエンコードする必要があります。

それ以外の場合は、標準のHTTPエンコーディングルールが適用されます。 HTTPの仕様では、' '(スペース)、''(重複引用符)、'#'、'%'、'<'、'>'などの安全でない文字と、<return><tab>などの制御文字をエンコードする必要があります。

注意:要求の入れ子の区切り文字として使用される 波括弧{ }はエンコードできません。一部の電子メールクライアントは、埋め込まれたHTTP要求では中括弧をエンコードしています。 この問題が発生する場合、画像レンダリングでは波括弧の代わりに丸括弧()を使用できます。

…&$text=rate&weight=85% 27#&…

上記の要求フラグメントは、次のようにエンコードする必要があります。

…&$text=rate%26weight%3D85%25%2027%23&…

関連項目

HTTP/1.1仕様(RFC 2616)

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free