画像レンダリングHTTPエンコーディング

コマンド値は、値文字列に予約文字「=」、「&」、「%」が含まれないように、%xxエスケープシーケンスを使用してHTTPエンコードする必要があります。

それ以外の場合は、標準のHTTPエンコーディングルールが適用されます。 HTTPの仕様では、' '(スペース)、''(重複引用符)、'#'、'%'、'<'、'>'などの安全でない文字と、<return><tab>などの制御文字をエンコードする必要があります。

注意:要求の入れ子の区切り文字として使用される 波括弧{ }はエンコードできません。一部の電子メールクライアントは、埋め込まれたHTTP要求では中括弧をエンコードしています。 この問題が発生する場合、画像レンダリングでは波括弧の代わりに丸括弧()を使用できます。

…&$text=rate&weight=85% 27#&…

上記の要求フラグメントは、次のようにエンコードする必要があります。

…&$text=rate%26weight%3D85%25%2027%23&…

関連項目

HTTP/1.1仕様(RFC 2616)

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now