opac

不透明度. マテリアルの不透明度を指定します。

opac= *val*

val

マテリアルの不透明度(パーセント);0...100

変数の不透明度は、次のマテリアル/オブジェクトの組み合わせでサポートされています。

  • テクスチャ可能な重なり合うオブジェクトに適用されるべた塗りテクスチャと繰り返し可能なテクスチャ。
  • 窓カバリングフレームオブジェクトに適用される窓カバリングマテリアル。
  • テクスチャ可能なオブジェクトまたは壁オブジェクトに適用されるデカル。

マテリアルにアルファチャネルのイメージが含まれる場合、opac=を使用してイメージを透明にできますが、不透明にはなりません。

プロパティ

マテリアル属性 現在のオブジェクト選択範囲またはマテリアルが不透明度をサポートしていない場合は無視されます。

初期設定

opac=100を指定します。完全に不透明なマテリアルの場合は、チャネルにアルファ画像が含まれていない場合は、このオプションを選択します。

このページ