fmt

返信画像形式。 クライアントに送信する画像データの画像エンコーディング形式と、HTTP応答ヘッダーの対応する応答MIMEタイプを指定します。

fmt= * *[,[ * *][, *formatpixelTypetiffCompression*]]

フォーマット

jpeg

非可逆圧縮JPEG。

jpg

非可逆JPG

png

可逆圧縮PNG。

png-alpha

アルファチャネル付き可逆圧縮PNG。

tif

TIFF.

tif-alpha

アルファチャネルのTIFF

swf

Macromediaswfファイルに埋め込まれた非可逆圧縮JPEG。

swf-alpha

非可逆圧縮JPEGと、Macromediaswfファイルに埋め込まれた圧縮マスク。

PDF

PDFに埋め込まれた画像。

eps

非圧縮バイナリEncapsulated PostScript。

gif

256色GIF

gif-alpha

キーカラーの透明部分がプラスされた255色のGIF

pixelType

rgb

RGB画像データを返します。

灰色

グレースケールの画像データを返します。

cmyk

CMYK画像データを返します。

tiffCompression

除外

非圧縮.

lzw

LZW(Lempel-Ziv-Welch)圧縮(可逆圧縮)。

zip

「Deflate」圧縮(可逆圧縮)。

jpeg

JPEG圧縮(非可逆圧縮)

pixelType を指定しない場合、出力されるカラースペースの変換 icc= に影響します。に対応するデフォルトのカラープロファイル pixelType が適用されます。カラーマネジメントが無効になっている場合は、純粋な変換が適用されます。 pixelType を指定した場合は無視され icc= 、出力ピクセルタイプが決定されます。

compression は、がtif、tif-alpha、またはPDFの場合にのみ使用でき format​ます。これらの画像形式でサポートされる圧縮オプションについては、次の表を参照してください。

qlt- は、次の形式のJPEGエンコーディングオプションを設定します。JPEG、TIFF(JPEG圧縮時)、PDF(JPEG圧縮時)およびSWFファイル。fmt=gifまたはfmt=gif-alphaの場合はquantize=を使用します。 詳細については、コマンドの説明を参照してください。 その他の形式では、設定可能なオプションはありません。

すべての形式とピクセルタイプに対して、ピクセルあたり8ビットが返されます。

次の表に、format​と​pixelType​の有効な組み合わせ、対応するHTTP応答のMIMEタイプ、ICCプロファイルを埋め込めるかどうか(iccEmbed=を参照)、および適用できる形式固有のオプションコマンドを示します。

フォーマット

pixelType

応答のMIMEタイプ

ICCプロファイルを埋め込む

オプション

jpeg、jpg

rgb、グレー、cmyk

<image>

はい

qlt=

png、png-alpha

rgb、グレー

<image>

はい

png8, png8-alpha

rgb

<image>

はい

tif、tif-alpha

rgb、グレー、cmyk

<image>

はい

tiffCompression

(none|lzw|zip|jpeg)、pathEmbed=、qlt

qlt= は、 tiffCompression が'jpeg'に設定されていない限り無視されます)。

swf、swf-alpha

rgb、グレー

<application>

いいえ

(Flash Playerは埋め込まれたICCプロファイルを無視します)。

qlt= attribute::TrustedDomains

PDF

rgb、グレー、cmyk

<application>

はい

tiffCompression

(none|zip|jpeg),qlt=

qlt= は、 tiffCompression が'jpeg'に設定されていない限り無視されます)。

eps

rgb、グレー、cmyk

<image>

はい

pathEmbed=

gif、gif-alpha

rgb、グレー

(データは、grayまたはrgbに変換した後、パレットに変換されます)。

<image>

いいえ

クライアントに送信する返信画像データのエンコード形式と、HTTP応答ヘッダーの対応する応答MIMEタイプを指定します。

png-alpha は、関連付けられていないアルファを返します(つまり、alphaはピクセル値に事前に乗算を行いません)。一方、 tif-alphaは関連付けられたアルファを swf-alpha 返します(つまり、アルファ値はアルファ値と事前に乗算されます)。alphaチャネルは、ビネットのreq=imgの背景マスクの逆に対応し、req=objectがある場合はグループまたはオブジェクトマスクに対応します。 ネストされたIR要求を使用する場合にアルファを適用するには、適切なアルファファイル形式のfmt=を埋め込まれたIR要求とメイン要求に追加します。 icc=でCMYKまたはグレースケールのICCプロファイルが指定されている場合、アルファデータは返されません。

プロパティ

リクエストのどこでも発生できます。

初期設定

format の初期設定はに attribute::Format、の tiffCompression 初期設定は attribute::TiffEncodingになります。pixelType の初期設定を指定しな rgbicc= 場合は、指定したICCプロファイルのピクセルタイプに対応します。

関連項目

attribute::JpegQuality , attribute::JpegQuality , attribute::JpegTiff attribute:: Encoding, Qlt=encoding Icc Path=Embed PathEmbed Format=Embed Embed Part, Format

このページ