updatePropertySet

プロパティ配列を使用してプロパティセットを更新します。

構文

許可されたユーザーの種類

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • TrialSiteUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalUser
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser

パラメータ

入力(updatePropertySetParam)

名前 種類 必須 説明
*setHandle* xsd:string はい プロパティセットに対するハンドル。
*replaceProperties* xsd:string いいえ trueに設定すると、プロパティが置き換えられます。
*propertyArray* types:PropertyArray はい プロパティセットの更新されたプロパティの配列。

出力(updatePropertySetReturn)

IPS APIは、この操作に対する応答を返しません。

次のコードのサンプルを使用すると、プロパティ配列内のプロパティを使用してプロパティセットを更新できます。

リクエスト

<updatePropertySetParam xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd/2008-01-15">
   <setHandle>ps|941</setHandle>
   <replaceProperties>true</replaceProperties>
   <propertyArray>
      <items>
         <name>application_project_whatever</name>
         <value>false</value>
      </items>
      <items>
         <name>application_server_prefix_published_test</name>
         <value>http://s7teton.macromedia.com:8080/is/image/</value>
      </items>
      <items>
         <name>application_server_prefix_origin_test</name>
         <value>http://s7teton:8080/is/image/</value>
      </items>
   </propertyArray>
</updatePropertySetParam>

応答

なし

このページ