setAssetPermissions

権限アセットを使用して、単一のアセットの権限を設定します。

アセットは、デフォルトで親フォルダーの権限を継承します。 アセットに対する権限を設定すると、removeAssetPermissionsを呼び出さない限り、親の権限は継承されなくなります。

許可されたユーザーの種類

  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • ImagePortalAdmin

パラメータ

入力(setAssetPermissionsParam)

名前 種類 必須 説明
*companyHandle* xsd:string はい 操作するフォルダーを含む会社のハンドル。
*assetHandle* xsd:string はい フォルダーハンドル。
*permissionArray* types:PermissionsUpdateArray はい 権限配列。

出力(setAssetPermissionsReturn)

IPS APIは、この操作に対する応答を返しません。

このコードサンプルは、アセットに権限を設定します。 会社とアセットハンドル、権限配列が含まれます。

リクエスト

<setAssetPermissionsParam xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <companyHandle>64</companyHandle>
   <assetHandle>97374|1|61046</assetHandle>
   <permissionArray>
      <items>
         <groupHandle>521</groupHandle>
         <permissionType>Read</permissionType>
         <isAllowed>true</isAllowed>
         <isOverride>true</isOverride>
      </items>
   </permissionArray>
</setAssetPermissionsParam>

応答

なし

このページ