saveImageMap

新しい画像マップを作成するか、既存のマップを編集します。

構文

許可されたユーザーの種類

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser
メモ

ユーザーは、アセットに対する読み取りおよび書き込みアクセス権を持っている必要があります。

パラメータ

入力(saveImageMapParam)

名前 種類 必須 説明
companyHandle xsd:string はい 保存する画像マップを含む会社へのハンドル。
assetHandle xsd:string はい 画像マップが属する画像アセットへのハンドル。
imageMapHandle xsd:string いいえ 画像マップのハンドル。 NULLの場合に画像マップを作成します。
name xsd:string はい 作成または保存する画像マップの名前。
shapeType xsd:string はい 領域の形状の選択。
地域 xsd:string はい 地域を定義するポイントのコンマ区切りリスト。
action xsd:string はい

IPSインターフェイスで指定された画像マップに関連付けられている href 値。

href の値を取得するには、IPSインターフェイスの画像をクリックし、URLをコピーしてこの要素に貼り付け、IPS URLを適切なURLとして書式設定します。 例えば、 & &になります。と入力します。

position xsd:int はい 画像マップのリスト内の順序(Z軸)。
有効 xsd:boolean はい

出力(saveImageMapReturn)

名前 種類 必須 説明
*imageMapHandle* xsd:string はい 新しい画像マップまたは編集した画像マップのハンドル。

このコードサンプルを使用すると、アセットの新しい画像マップを作成できます。 領域の形状文字列定数で決まる形状タイプを使用し、新しい画像マップにハンドルを返します。

リクエスト

<saveImageMapParam xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd"> 
   <companyHandle>47</companyHandle> 
   <assetHandle>24266|1|17062</assetHandle> 
   <name>My Image Map</name> 
   <shapeType>Rectangle</shapeType> 
   <region>0,10,0,10</region> 
   <action>http://s7oslo.macromedia.com/scene7/browse/MoreInfo.jsp?assetID=24266&amp; 
   iRow=1&iRows=1&amp;strSearchType=image</action> 
   <position>0</position> 
</saveImageMapParam>

応答

<saveImageMapReturn xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd"> 
   <imageMapHandle>34191|8|554</imageMapHandle> 
</saveImageMapReturn>

このページ