getUserInfo

ユーザーに関する情報を取得します。 リクエストを認証するための資格情報として、システムユーザーの電子メールアドレスとパスワードを使用します。 それ以外の場合は、操作はデフォルトのユーザーに関する情報を取得します。

構文

認証済みユーザータイプ

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • TrialSiteUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalUser
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser

パラメータ

入力 (getUserInfoParam)

名前 種類 必須 説明
userHandle xsd:string いいえ 情報を返すユーザーを処理します。
電子メール xsd:string いいえ ユーザーの電子メールアドレス。

出力 (getUserInfoReturn)

名前 種類 必須 説明
userInfo types:User はい ユーザーの名、姓、電子メールアドレスおよび役割。また、ユーザーが有効かどうか、およびユーザーのパスワードの有効期限が切れた日時も示します。

このコードのサンプルは、既定の IPS ユーザの情報を返します。

リクエスト

<getUserInfoParam xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd" /></getUserInfoParam>

応答

<ns1:getUserInfoReturn xmlns:ns1="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <ns1:userInfo>
      <ns1:userHandle>3261|user@scene7.com</ns1:userHandle>
      <ns1:firstName>FirstName</ns1:firstName>
      <ns1:lastName>LastName</ns1:lastName>
      <ns1:email>user@scene7.com</ns1:email>
      <ns1:role>IpsAdmin</ns1:role>
      <ns1:isValid>true</ns1:isValid>
      <ns1:passwordExpires>2107-04-22T18:35:41.995Z</ns1:passwordExpires>
   </ns1:userInfo>
</ns1:getUserInfoReturn>

このページ