getProperty

画像ポータルに関連するシステムプロパティの文字列値を取得します。

次のシステムプロパティがサポートされています。

  • IpsVersion:IPSバージョン番号。

  • IpsImageServerUrl:IPS Image Serverの完全な外部URLプレフィックス。

  • VideoRootUrl

  • swfRootUrl

  • SvgRenderRootUrl:SVGアセットをレンダリングするためのURLプレフィックス。

  • SvgRenderEnabled:SVGアセットをでレンダリングできる場合はtrueで SvgRenderRootUrlす。

  • UploadPostMaxFileSize:アップロードで許可されるファイルデータの最大サイズ(バイト単位)で POSTす。上限を超えるファイルは拒否されます。

許可されたユーザーの種類

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • TrialSiteUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalUser
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser

パラメータ

入力(getPropertyParam)

名前 種類 必須 説明
*name* xsd:string はい 取得するプロパティの名前。

出力(getPropertyReturn)

名前 種類 必須 説明
*value* xsd:string はい プロパティ値。

このコードサンプルでは、 IPSプロパティの文字列定数を使用して、特定の値を返します。 この例では、IPSプロパティはIPSサーバのバージョンです。

リクエスト

<ns1:getPropertyParam xmlns:ns1="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <ns1:name>IpsVersion</ns1:name>
</ns1:getPropertyParam>

応答

<getPropertyReturn xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <value>3.8.0</value>
</getPropertyReturn>

このページ