getPhotoshopPath

指定したPhotoshopパスを囲む四辺形の座標を返します。

構文

許可されたユーザーの種類

  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • IpsUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalUser
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser
  • "

パラメータ

入力(getPhotoshopPathParam)

名前 種類 必須 説明
*companyHandle* xsd:string はい 作業対象の画像を持つ会社に対して処理します。
*assetHandle* xsd:string はい 画像アセットを処理します。
*pathName* xsd:string はい 返すPhotoshopパスの名前。

出力(getPhotoshopPathReturn)

名前 種類 必須 説明
*perspectiveQuad* types:PerspectiveQuad はい パスに基づいて画像の座標を返します。 PerspectiveQuadを参照してください。

リクエスト

<getPhotoshopPathParam xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd/2012-07-31">
  <companyHandle>c|301</companyHandle>
  <assetHandle>a|26014</assetHandle>
  <pathName>Face Path</pathName>
</getPhotoshopPathParam>

応答

<getPhotoshopPathReturn xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd/2012-07-31">
  <perspectiveQuad>
    <x0>932.19</x0>
    <y0>296.592</y0>
    <x1>968.769</x1>
    <y1>320.16</y1>
    <x2>1119.56</x2>
    <y2>1200.0</y2>
    <x3>900.43</x3>
    <y3>1200.0</y3>
  </perspectiveQuad>
</getPhotoshopPathReturn>

このページ