getAssets

最終更新日: 2023-09-01
  • 作成対象:
  • Developer
    Admin

Image Production System(IPS) からアセットを返します。

構文

認証済みユーザータイプ

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • TrialSiteUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalUser
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser
メモ

ユーザーがアクセス権を持つアセットのみを返します。

パラメーター

入力 (getAssetsParam)

名前

種類

必須

説明

companyHandle

xsd:string

はい

会社が処理します。

accessUserHandle

xsd:string

いいえ

特定のユーザーになりすます。 管理者のみが使用します。

accessGroupHandle

xsd:string

いいえ

グループでフィルタリング.

assetHandleArray

xsd:HandleArray

はい

フォルダとすべてのサブフォルダをリーフレベルで取得するルートフォルダ。 除外された場合は、会社のルートが使用されます。

responseFieldArray

types:StringArray

いいえ

応答に含まれるフィールドとサブフィールド。

excludeFieldArray

types:StringArray

応答から除外されるフィールドおよびサブフィールド。

出力 (getAssetsReturn)

名前

種類

必須

説明

assetArray

タイプ:AssetArray

いいえ

フィルター条件に一致するアセットの配列。

このページ