getActiveJobs

現在アクティブなジョブをすべて取得します。

構文

許可されたユーザーの種類

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • TrialSiteUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser

パラメータ

入力(getActiveJobsParam)

名前 種類 必須 説明
*companyHandle* xsd:string いいえ 会社の取っ手。
*jobHandle* xsd:string いいえ ジョブのハンドル。
*originalName* xsd:string いいえ 元のジョブ名。

出力(getActiveJobsReturn)

名前 種類 必須 説明
*jobArray* xsd:string はい アクティブなジョブの配列。

このコードサンプルは、IPSで実行している会社のアクティブなジョブをすべて返します。 この場合、IPSスケジューリングコーディネータは、アクティブなジョブが実行されていない状態で無効になっているので、応答は通常とは異なります。 通常の状況では、応答は多数のアクティブなジョブを返します。

リクエスト

<ns1:getActiveJobsParam xmlns:ns1="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <ns1:companyHandle>47</ns1:companyHandle>
</ns1:getActiveJobsParam>

応答

<getActiveJobsReturn xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <jobArray></jobArray>
</getActiveJobsReturn>

このページ