forceRepublishAssets

最終更新日: 2021-07-21
  • 作成対象:
  • Developer
    Admin

1つ以上のアセットの公開ステータスをリセットし、次の公開ジョブでアセットが再公開されるようにします。

構文

許可されたユーザーの種類

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser

パラメータ

入力(forceRepublishAssetsParam)

名前

種類

必須

説明

companyHandle xsd:string

はい

リセットするアセットを含む会社に対して処理します。

republishFiles xsd:boolean

いいえ

アセットのファイルを配信サーバーに再公開することを指定します。 デフォルトは trueです。

resyncCatalog xsd:boolean

いいえ

アセットを提供するために使用されるカタログメタデータが、現在のアセットであることを保証するために同期されることを指定します。 このパラメーターは、同じレコードに対するほぼ同時更新で発生する可能性のある競合状態を解決するために使用されます。 デフォルトは falseです。

assetHandleArray 型:HandleArray[がた:HandleArray]

はい

公開ステータスがリセットされるアセットへのハンドルの配列。

出力(forceRepublishAssetsParam)

名前

種類

必須

説明

publishStateUpdateArray タイプ:PublishStateUpdateArray

はい

公開状態の更新の配列。

このページ