createPropertySetType

プロパティセットタイプは、プロパティセットの管理に使用する様々な設定を指定します。

構文

許可されたユーザーの種類

  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • ImagePortalAdmin

パラメータ

入力(createPropertySetTypeParam)

名前 種類 必須 説明
*companyHandle* xsd:string いいえ プロパティセットタイプを所有する会社へのハンドル。 companyHandleが渡されず、呼び出し元がIpsAdminの場合、グローバルプロパティセット型が作成されます。
*name* xsd:string はい プロパティセットタイプの名前。
*propertyType* xsd:string はい プロパティセットタイプの選択。
*allowMultiple* xsd:boolean はい プログラムが複数のプロパティセットを持つことができるかどうかを指定します。

出力(createPropertySetTypeReturn)

名前 種類 必須 説明
*typeHandle* xsd:string はい 型のハンドル。

このコードの例では、PropertySet Types定数で指定された名前と型を持つプロパティセットを作成します。 プロパティセットタイプを所有する会社へのハンドル。 companyHandleが渡されず、呼び出し元がIpsAdminの場合、グローバルプロパティセットの種類が作成されます。

リクエスト

<createPropertySetTypeReturn xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd/2008-01-15">
   <typeHandle>pt|10803</typeHandle>
</createPropertySetTypeReturn>

応答

<createPropertySetTypeReturn xmlns="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd/2008-01-15">
   <typeHandle>pt|10801</typeHandle>
</createPropertySetTypeReturn>

このページ