checkLogin

特定の会社(ハンドルで識別)、電子メールアドレス、パスワードを持つユーザーがログインできるかどうかを確認します。

メモ

会社の処理を省略した場合、このメソッドはデフォルトユーザーのログインを確認します。

許可されたユーザーの種類

  • IpsUser
  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • TrialSiteUser
  • ImagePortalAdmin
  • ImagePortalUser
  • ImagePortalContrib
  • ImagePortalContribUser

パラメータ

入力(checkLoginParam)

名前 種類 必須 説明
*companyHandle* xsd:string いいえ ユーザーを含む会社へのハンドル。
*電子メール* xsd:string はい ユーザーの電子メールアドレス。
*パスワード* xsd:string はい ユーザーのパスワード。

出力(checkLoginParam)

名前 種類 必須 説明
*status* xsd:string はい ユーザーのログインステータス。

このサンプルコードでは、会社のハンドルパラメータ、電子メールアドレス、およびパスワードを使用して、ユーザーがIPSにログインできるかどうかを判断します。 ユーザー​​ログインできる場合、このメソッドは文字列ValidLoginを返します。 ユーザー​がログインできない​場合、このメソッドは文字列InvalidLoginを返します。

リクエスト

<ns1:checkLoginParam xmlns:ns1="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <ns1:companyHandle>137</ns1:companyHandle>
   <ns1:email>juser3@scene7.com</ns1:email>
   <ns1:password>welcome</ns1:password>
</ns1:checkLoginParam>

応答

<ns1:checkLoginReturn xmlns:ns1="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <ns1:status>InvalidLogin</ns1:status>
</ns1:checkLoginReturn>

このページ