addUser

ユーザーアカウントを作成し、そのアカウントを1つ以上の会社に追加します。

ユーザーを複数の会社に追加する場合、companyHandleArrayで会社が取り扱う会社を指定します。 この操作は、追加したユーザーにハンドルを返します。

許可されたユーザーの種類

  • IpsAdmin
  • IpsCompanyAdmin
  • TrialSiteAdmin
  • ImagePortalAdmin

パラメータ

入力(addUserParam)

名前 種類 必須 説明
*firstName* xsd:string はい ユーザーの名。
*lastName* xsd:string はい ユーザーの姓。
*電子メール* xsd:string はい ユーザーの電子メールアドレス。
*defaultRole* xsd:string はい 所属する各会社のユーザーの役割を設定します。 ただし、IpsAdminの役割は、他の会社ごとの設定よりも優先されます。
*パスワード* xsd:string はい ユーザーのパスワードを設定します
*passwordExpires* xsd:dateTime いいえ パスワードの有効期限を設定します。 リクエストを渡す際にタイムゾーンを指定します。 タイムゾーンは中央時間に調整されます。
*isValid* xsd:boolean はい ユーザーが有効かどうかを判断します。
*membershipArray* xsd:CompanyMembershipUpdateArray はい 会社が処理する配列。

出力(addUserParam)

名前 種類 必須 説明
*userHandle* xsd:string はい ユーザーへのハンドル。

IPS APIは、新しいユーザーを指定するユーザーハンドル要素を返します。

リクエスト

<ns1:addUserParam xmlns:ns1="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <ns1:firstName>Joe</ns1:firstName>
   <ns1:lastName>User</ns1:lastName>
   <ns1:email>juser@adobe.com</ns1:email>
   <ns1:defaultRole>TrialSiteUser</ns1:role>
   <ns1:password>passw0rd</ns1:password>
   <ns1:isValid>true</ns1:isValid>
   <ns1:companyHandleArray>
      <ns1:items>47</ns1:items>
   </ns1:companyHandleArray>
</ns1:addUserParam>

応答

<ns1:addUserReturn xmlns:ns1="http://www.scene7.com/IpsApi/xsd">
   <ns1:userHandle>525s|juser@scene7.com</ns1:userHandle>
</ns1:addUserReturn>

このページ