UploadDirectoryJob

指定したサーバーディレクトリからファイルを繰り返しアップロードします。

構文

パラメータ

名前

種類

説明

autoColorOptions 型:AutoColorOptions

画像の自動切り抜きオプション(カラーに基づく)

autoSetCreationOptions タイプ:AutoSetCreateOptions

アップロードされたファイルに適用する自動セット生成スクリプトの配列。

autoTransparentCropOptions 型:AutoTransparentCropOptions

透明度に基づいて、画像の端から空白を削除します。

colorManagementOptions 型:ColorManagementOptions[がた:ColorManagementOptions]

アップロード中に指定できるオプション。 セットは、アップロードのカラー管理方法に影響します。

createMask xsd:boolean

アップロード時にマスクを作成するかどうか。

destFolder xsd:string

ファイルのIPSフォルダ。

emailSetting xsd:string

電子メールの設定の選択。

illustratorOptions タイプ:IllustratorOptions[たいぷ:IllustratorOptions]

IllustratorファイルをImage Serverにアップロードするためのオプションです。

includeSubfolders xsd:string

アップロード時にサブフォルダーを含めるかどうか。

inDesignOptions 型:InDesignOptions[がた:InDesignOptions]

サーバーにInDesignファイルをアップロードするオプション。

knockoutBackground 型:KnockoutBackgroundOptions

選択した画像の背景をマスクします。 これにより、他のレイヤーに、被写体の画像の外側の透明度でオーバーレイできます。

(オプション)

KnockoutBackgroundOptionsを参照してください。

manualCropOptions タイプ:ManualCropOptions

手動の画像切り抜きオプション

mediaOptions タイプ:MediaOptions[たいぷ:MediaOptions]

ビデオのサムネール画像を設定できるオプション。

MediaOptionsを参照してください。

上書き xsd:string

ファイルのアップロードの上書きオプション。

pdfOptions タイプ:PDFOptions[たいぷ:PDFOptions]

PDFファイルをImage Serverにアップロードするためのオプションです。

photoshopOptions types:PhotoshopOptions

PhotoshopファイルをImage Serverにアップロードするためのオプションです。

postHttpUrl xsd:string

ファイルのアップロード先のURL。

postImageRenderingPublishJob タイプ:ImageRendingPublishJob

アップロードの完了後に実行される画像レンダリング公開ジョブの詳細。

postImageServingPublishJob 型:ImageServingPublishJob[がた:ImageServingPublishJob]

アップロードの完了後に実行される画像サービング公開ジョブの詳細。

postJobOnlyIfFiles xsd:boolean

ファイルのみをアップロードするかどうか。

postScriptOptions 型:PostScriptOptions[たいぷ:PostScriptOptions]

PostスクリプトファイルをImage Serverにアップロードするためのオプションです。

postVideoPublishJob タイプ:VideoPublishJob

アップロードの完了後に実行されるビデオ公開ジョブの詳細。

preserveCrop xsd:boolean

既存の切り抜き定義の保存を制御します。 デフォルトはtrueです。

preservePublishState xsd:boolean

上書き時に既存のアセットの公開状態を保持するかどうかを制御します。 設定されていない場合は、会社のデフォルト設定が使用されます。

processMetadataFiles xsd:string

このジョブに対して別々のメタデータXMLファイルを処理するかどうか。

projectHandleArray 型:HandleArray[がた:HandleArray]

プロジェクトハンドルの配列。

readyForPublish xsd:boolean

ファイルの公開準備ができたとマークするかどうかを指定します。

serverDir xsd:string

ソースアップロードディレクトリ。

unCompressOptions タイプ:UnCompressOptions[たいぷ:UnCompressOptions]

アップロードしたTAR/ZIPファイルの内容を、以下のオプション設定で抽出して処理します。

UnCompressOptionsを参照してください。

unsharpMaskOptions 型:UnsharpMaskOptions[たいぷ:UnsharpMaskOptions]

最適化されたピラミッドTIFファイルを作成する際に、アンシャープマスク設定を制御するオプションです。 これらの設定を使用して、画像のシャープネスを改善します。

UnsharpMaskOptionsを参照してください。

xmpKeywords

xsd:string

アップロードジョブ内のすべての項目に対する追加のメタデータオプション

説明

CropOptionsの場合は、次のいずれかを選択できます。

  • manualCropOptions
  • autoColorCropOptions
  • autoTransparentCropOptions

PublishJobの場合は、次のいずれかを選択できます。

  • postImageServingPublishJob
  • postImageRenderingPublishJob
  • postvideoPublishJob

このページ