MediaOptions

ビデオのサムネール画像を生成します。

構文

パラメータ

名前 種類 説明
videoEncodingPresetsArray 型:HandleArray[がた:HandleArray] PropertySetの配列は、ビデオのトランスコード用の参照元のビデオエンコーディングプリセットを処理します。
generateThumbnail xsd:boolean trueの場合、ビデオの最初のフレームが抽出され、サムネール画像として使用されます。
thumbnailOptions タイプ:ThumbnailOptions[たいぷ:ThumbnailOptions] (オプション)サムネール画像として使用する特定のビデオフレームを選択できます。

サムネール画像を指定するには、使用するフレームの時間(ビデオ開始からの時間(ミリ秒))を渡します。 値の範囲は0からビデオの最後までです。

注意:時間を正しく指定しなかった場合、 generateThumbnailはデフォルトでtrueに設定されます。

ThumbnailOptionsを参照してください。

<complexType name="MediaOptions">
        <sequence>
            <element name="videoEncodingPresetsArray" type="types:HandleArray" minOccurs="0"/>
            <element name="generateThumbnail" type="xsd:boolean" minOccurs="0"/>
            <element name="thumbnailOptions" type="types:ThumbnailOptions" minOccurs="0"/>
        </sequence>
    </complexType>

使用者

mediaOptions型は次の場所で使用されます。

このページ