KnockoutBackgroundOptions

選択した画像の背景をマスク(ノックアウト)します。 これにより、他のレイヤーに、被写体の画像の外側の透明度でオーバーレイできます。 デフォルトでオフになっているオプションのパラメーター。

KnockoutBackgroundOptions=[corner, tolerance, fill]

パラメータ

名前 種類 説明
corner xsd:string 作業するコーナーを選択します。 は次の値を受け入れます。
  • UpperLeft
  • BottomLeft
  • UpperRight
  • 右下
許容 xsd:double 透明度に基づいて画像のエッジから空白を削除するオプションの設定です。 0.0 ~ 1.0の範囲の値を指定します。次を指定します。
  • 0の場合は色が正確に一致します。
  • 1:最も多くの色差を有効にします。
fillMethod xsd:string

corner変数で指定された場所のピクセルの透明度を制御します。 fillMethodは次の値を受け取ります。

  • FloodFill:指定した角のすべてのピクセルを透明にします。
  • MatchPixel:位置に関係なく、一致するすべてのピクセルを透明にします。

<complexType name="KnockoutBackgroundOptions">
        <sequence>
            <!-- corner one of UpperLeft, BottomLeft, UpperRight, BottomRight -->
            <element name="corner" type="xsd:string" minOccurs="1"/>
            <!-- Tolerance real value between 0.0 and 1.0 -->
            <element name="tolerance" type="xsd:double" minOccurs="0"/>
            <!-- one of FloodFill or MatchPixel is required -->
            <element name="fillMethod" type="xsd:string" minOccurs="1"/>
        </sequence>
    </complexType>

使用者

KnockoutBackgroundOptions型は次の場所で使用されます。

このページ