画像制作システムAPIについて

最終更新日: 2021-09-15
  • 作成対象:
  • Developer
    Admin

IPS(Image Production System)Web Service API を使用すると、外部アプリケーションとサードパーティの開発者は、IPS のアセットと機能にプログラムでアクセスできます。

このリファレンスガイドには、IPS WebサービスAPIで使用されるすべてのサービス、メソッド、データタイプが含まれ、定義されています。 Java™(Apache Axis2ライブラリを使用)、FlexAdobe、Microsoft® .NETとの互換性がテストされています。

標準とプロトコル

IPS APIは、標準のSOAPおよびHTTPプロトコルを使用し、これらの標準に準拠する任意のクライアントと互換性があります。 追加のテストは、APIがJava™(Apache Axis2ライブラリを使用)、FlexAdobe、およびMicrosoft® .NETと互換性があることを確認するのに役立ちます。

このページ