ズーム画像のアップロード

ズーム画像には、ピクセル数が多い画像を使用する必要があります。高いピクセル数が必要なので、画像をズームする際に画像の詳細が明確に表示されます。 AdobeDynamic Media Classicにアップロードする前に、使用する画像のサイズが適切であることを確認してください。

グローバルナビゲーションバーで、「アップロード」を選択して画像のアップロードを開始します。

画像のアップロード手順について詳しくは、ファイルのアップロードを参照してください。

ズーム用に画像を準備します。

Dynamic Media Classicズーム機能を最大限に活用するには、Adobe画像ファイルをアップロードする前に、次のように準備します。

  • 画像サイズ -AdobeDynamic Media Classicでは、最低でも最長サイズが2,000ピクセルの画像ファイルを使用することをお勧めします。これにより、画像をズームしたときにもはっきりと表示されるようになります。

  • ファイル形式 -AdobeDynamic Media Classicは、TIFF、BMP、JPEG、PSD、GIF、EPSを含む、すべての標準的な画像ファイル形式をサポートします。可逆圧縮画像形式の TIFF および PNG を使用することをお勧めします。JPEG画像を使用する場合は、最高画質の設定を使用します。

  • カラースペース - RGBは、Web画像プレゼンテーション用のカラースペースです。CMYK画像は、アップロード時に自動的にRGBに変換されます。RGB への変換用の ICC カラープロファイルが埋め込まれた CMYK 画像をアップロードすることをお勧めします。詳しくは、ICC プロファイルも参照してください。

このページ