Web ページへのズームビューアのリンク

Web サイトやアプリケーションは、URL 文字列または埋め込みコードを使用して、プライマリ画像や関連するズームターゲットなどのDynamic Media Image Server コンテンツやズームビューアプリセットにアクセスします。 この URL 文字列は、公開処理中にアクティブになります。これらの URL 文字列または埋め込みコードを Web ページやアプリケーションに配置するには、Adobe Dynamic Media Classicからコピーします。

メモ

URL は、アセットを公開するまでアクティブになりません。

ズームビューアの URL のコピー

  1. 左側のアセットライブラリパネルで、コピーする URL を持つズームビューアを含むアセットフォルダに移動します。

  2. アセットの参照パネルの上のツールバーの右側で、次のいずれかの操作を行います。

    • 選択 グリッド表示 または リスト表示. アセットの参照パネルで、1 つのアセットをダブルクリックし、アセットを詳細ビューで開きます。右側の URL と埋め込みコードパネルで、 URL をコピー を選択します。

    • 選択 グリッド表示. アセットの参照パネルで、1 つのアセットを選択し、サムネール画像の下の プレビュー > ビューアリスト.

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、を選択します。 URL をコピー.

    • 選択 リスト表示. アセットの参照パネルで 1 つのアセットを選択し、サムネール画像の右側にあるに移動します。 プレビュー > ビューアリスト.

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、を選択します。 URL をコピー.

    • 選択 グリッド表示, リスト表示​または 詳細ビュー. 同じツールバーで、に移動します。 プレビュー > ビューアリスト.

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、を選択します。 URL をコピー.

Web ページへのズームビューアの URL の追加

通常、訪問者は Web サイト上の画像をズームする際に、最初にズームアイコン(多くの場合、アイコンには虫眼鏡の画像が表示されます)を選択します。 このアイコンを選択すると、ポップアップウィンドウで画像を表示する動的 Web ページ(ASP または JSP)が起動します。このポップアップウィンドウが、閲覧者が実際に画像をズームする場所となります。

詳細およびコードサンプルについては、 HTMLビューアリファレンスガイドのAdobe5 基本ズームビューアを埋め込む.

ズームビューアの埋め込みコピーをコピーする

埋め込みコード機能を使用すると、選択したズームビューアのビューアコードをレビューすることができます。コードをクリップボードにコピーして、ビューアを配信する Web ページにペーストすることもできます。埋め込みコードダイアログボックスでは、コードの編集はできません。

ズームビューアの埋め込みコードをコピーするには:

  1. 左側のアセットライブラリパネルで、コピーする埋め込みコードを持つズームビューアを含むアセットフォルダに移動します。

  2. アセットの参照パネルの上のツールバーの右側で、次のいずれかの操作を行います。

    • 選択 グリッド表示. アセットの参照パネルで、1 つのアセットをダブルクリックし、アセットを詳細ビューで開きます。右側の URL と埋め込みコードパネルで、 埋め込みコード を選択します。

    • 選択 グリッド表示. アセットの参照パネルで、1 つのアセットを選択し、サムネール画像の下の プレビュー > ビューアリスト.

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、を選択します。 埋め込みコード.

    • 選択 リスト表示. アセットの参照パネルで 1 つのアセットを選択し、サムネール画像の右側にあるに移動します。 プレビュー > ビューアリスト.

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、を選択します。 埋め込みコード.

    • 選択 グリッド表示, リスト表示​または 詳細ビュー. 同じツールバーで、に移動します。 プレビュー > ビューアリスト.

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、を選択します。 埋め込みコード.

  3. 埋め込みコードダイアログボックスで、「 クリップボードにコピー.

    埋め込みコードダイアログボックスでは、コードを編集することはできません。

  4. 選択 閉じる.

このページ