アップロードしたアセットの削除

delete パラメータをこの形式で使用すると、アセットを削除できます。

https://s7ugc1.scene7.com/ugc/image?op=delete&shared_secret=fece4b21-87ee-47fc-9b99-2e29b78b602&image_name=1442564.tif

次に、画像アセットを削除した場合の応答例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no" ?>
<scene7>
    <user_generated_content>
        <response>
            <serviceName>User Generated Content - Images</serviceName>
            <version>1.0.0</version>
            <operationName>delete</operationName>
            <serviceStatus>SUCCESS</serviceStatus>
            <title>Delete request for1442564.tif</title>
            <message>Your file was successfully deleted</message>
        </response>
    </user_generated_content>
</scene7>

URL クエリ文字列で以下のフィールドを使用して、アセットを削除できます。

URL パラメータ 必須/オプション
op 必須 削除
shared_secret 必須 会社の共有秘密キー.
image_name 必須 削除するアセットの名前。
重要

AdobeDynamic Media Classic での新規または既存の UGC ベクトル画像アセットのサポートは、2021 年 9 月 30 日に終了しました。

サンプル画像の URL:

https://s7ugc1.scene7.com/ugc/image?op=delete&shared_secret=fece4b21-87ee-47fc-9b99-2e29b78b602&image_name=1442564.tif

このページ