Web ページへのテンプレートのリンク

Webサイトやアプリケーションは、URL文字列を使用して、Dynamic MediaImage Serverのコンテンツにアクセスします。 テンプレートを公開すると、Dynamic MediaImage Server上のテンプレートを参照するURL文字列がアクティブになります。 この URL を Web ブラウザにペーストしてテストすることができます。

WebページやアプリケーションにURL文字列を設定するには、Web ClassicからURL文字列をコピーします。 画像プリセットとともに生成されたテンプレート URL 文字列を取得するには、プレビュー画面または参照パネル(詳細ビュー)に進みます。そして、画像プリセットを選択して、「URL をコピー」ボタンを選択します。

メモ

URL は、アセットを公開するまでアクティブになりません。

テンプレート URL の取得

画像プリセットとともに生成されたテンプレート URL 文字列は、テンプレートのプレビュー画面から取得できます。URL をコピーすると、URL はクリップボードに格納され、必要に応じてペーストできるようになります。画像プリセットと共に生成されたテンプレートURL文字列をテンプレートプレビューページから取得するには、次の手順を実行します。

  1. テンプレートのロールオーバー時に表示される「プレビュー」ボタンをクリックするか、ファイル/プレビュー​を選択します。
  2. プリセットのメニューを使用して、テンプレート画像を配信する画像プリセットを選択します。プレビューページには、テンプレートがサーバから配信されたときにどのように表示されるかが示されます。
  3. URLをコピー」をクリックして、URLをクリップボードにコピーします。

Web ページへのテンプレート URL の追加

Webページにテンプレートを追加するには、Webページ開発チームに問い合わせて、HTML Webページコードの<IMG>タグを変更します。 Dynamic MediaクラシックURL文字列を使用して、Dynamic Media Image Serverにリクエストを行います。 コマースエンジンまたは動的 Web ページコードは、テンプレート用に選択した画像プリセットによって定義されているサイズおよび形式仕様でテンプレート画像を挿入します。

このページ