オファーセットをAdobe Target標準/プレミアムにプッシュ

オファーセットを作成または編集した後、次の手順に従ってTarget Standard/Premiumにプッシュします。

  1. テストターゲットオファーセット画面で、「オファーをプッシュ」をクリックします。
  2. クライアントコードとログイン資格情報を入力します。
  3. ログイン」をクリックします。

Target Standard/Premiumへの転送中に、オファー名の開始にプリフィックスS7_が自動的に付加されます。 このプレフィックスは、Test&ClassicオファーをTest&ターゲットオファーリストで簡単に見つけられるように追加されています。 例えば、オファーは、「S7_<オファーセット名>_<オファー名>」のように表示されます。

Dynamic Mediaクラシックは、Target Standard/Premiumのウィジェットオファーにプッシュします。 Widgetオファーを使用して、Target Standard/Premiumの外部で独自のオファーコンテンツをホストできます。 ウィジェットのオファーは、Target Standard/Premiumの外部でホストされる標準のオファーに似ています。 Target Standard/Premiumでは、サーバーに保存されたオファーコンテンツをデプロイできるので、より高度で動的な使用方法が可能です。 ウィジェットオファーはURLからコンテンツを取得し、約2時間そのコンテンツをキャッシュして提供します。 ウィジェットオファーは、Target Standard/Premium以外の他のオファーが実行できない、動的コンテンツ生成機能を提供します。 オファーを提供するmboxに、mboxProductIDmbox.offerIdなどのmboxパラメーターが含まれる場合、リクエストされたURLにproductId=[PRODUCT_ID]offerID=[OFFERID]のURLパラメーターが追加されます。 これらのパラメーターは、ウィジェットオファーURLで利用できるサービスによって、mboxからの製品情報や注文情報を使用するTarget Standard/Premiumの外部のコンテンツを返すために使用できます。 また、ウィジェットオファーはAPIを介してアクセスし、Target Standard/Premium以外でプログラム的にオファーを作成することもできます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now