クイックスタート:スウォッチセット

Dynamic Mediaクラシックスウォッチセットは、統合されたビューア操作をユーザに提供します。 動的なスウォッチセットビューアで、ユーザはサムネールをクリックするだけで、様々な色、素材、テクスチャ、仕上げまたは布地のアイテムを表示できます。

ここでは、Dynamic Mediaクラシックのスウォッチセットの操作方法をすばやく習得できるように、手順について簡潔に説明します。

1.画像とスウォッチファイルのアップロード

まず、スウォッチセット用の画像とスウォッチファイルをアップロードします。

グローバルナビゲーションバーで「アップロード」をクリックして、コンピューターからDynamic Mediaクラシックのフォルダーにファイルをアップロードします。 詳しくは、スウォッチセットのアセットのアップロードの準備ファイルのアップロードを参照してください。

2.スウォッチセットの作成

スウォッチセットを作成するには、グローバルナビゲーションバーで​ビルド/スウォッチセット​をクリックします。 スウォッチセットページで、画像およびカラースウォッチをページにドラッグします。 詳しくは、スウォッチセットの作成を参照してください。

3.スウォッチセットビューアのプリセットの設定

管理者は、画像セットビューアのプリセットを作成または変更できます。Dynamic Mediaクラシックには、各リッチメディアタイプに対して初期設定のビューアプリセットが用意されています。 ズームビューア : カスタム/画像セット / カラースウォッチのプリセットを使用してスウォッチセットを表示します。

詳しくは、ビューアプリセットの作成と編集を参照してください。

4.スウォッチセットのプレビュー

参照パネルでスウォッチセットを選択し、「プレビュー」をクリックします。 このページにスウォッチセットが表示されます。 サムネールやスウォッチアイコンをクリックすると、選択したビューア内でスウォッチセットを確認できます。 プリセットメニューから様々なビューアを選択できます。

詳しくは、アセットのプレビューを参照してください。

5.スウォッチセットの公開

スウォッチセットを公開すると、そのスウォッチセットがDynamic Mediaクラシックサーバに配置され、URL文字列がアクティブになります。

参照パネルで名前の左側にある​公開用にマーク​アイコンをクリックします。次に、「発行」をクリックします。 公開ページで、「公開を送信」をクリックします。

詳しくは、公開を参照してください。

6.スウォッチセットのWebページへのリンク

Dynamic Mediaクラシックは、スウォッチセットを公開すると、スウォッチセットのURL呼び出しを作成し、アクティブにします。 これらのURLは、プレビューページからコピーできます。

スウォッチセットを選択して、「プレビュー」ボタンを選択します。プレビューページが開きます。 スウォッチセットビューアプリセットを選択して、「URL をコピー」ボタンを選択します。詳しくは、Web ページへのスウォッチセットのリンクを参照してください。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now