スウォッチセットのアセットのアップロードの準備

画像をアップロードする前に、画像のサイズと形式が正しいことを確認します。また、必要なスウォッチファイルををアセンブルします。

スウォッチセットを作成するには、ビネット、つまり同じ画像を異なる色、パターン、仕上げで表示する異なるショットが必要です。また、異なる色、パターン、仕上げに対応するスウォッチファイルも必要です。例えば、同じジャケットをブラック、ブラウン、グリーンで表示するスウォッチセットを提示するには、次のものが必要です。

  • 同じジャケットのブラック、ブラウン、グリーンのショット
  • ブラック、ブラウン、グリーンのカラースウォッチ

ユーザはスウォッチセットで画像をズームできるので、長辺が少なくとも 2000 pixel の画像を使用してください。Dynamic Mediaクラシックは多くの画像ファイル形式をサポートしていますが、可逆圧縮形式のTIFF、PNG、EPS画像をお勧めします。

アセットのアップロードについて詳しくは、ファイルのアップロードを参照してください。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now