Web ページへのスピンセットのリンク

Webサイトやアプリケーションは、URL文字列や埋め込みコードを使用して、スピンセットなどのDynamic MediaImage Serverのコンテンツにアクセスします。 この URL 文字列は、公開処理中にアクティブになります。WebページやアプリケーションにスピンセットのURL文字列や埋め込みコードを設定するには、Dynamic MediaクラシックからURL文字列や埋め込みコードをコピーします。

メモ

URL は、アセットを公開するまでアクティブになりません。

スピンセットの URL のコピー

  1. アセットの参照パネルの「表示」ドロップダウンリストで​「スピンセット」​をクリックします。

  2. 左側のアセットライブラリパネルで、コピーする埋め込みコードを持つスピンセットを含むアセットフォルダに移動します。

  3. アセットの参照パネルの上のツールバーの右側で、次のいずれかの操作を行います。

    • 「グリッドビュー」​をクリックします。アセットの参照パネルで、1 つのアセットをダブルクリックし、アセットを詳細ビューで開きます。右側の URL および埋め込みコードパネルで、必要なビューアの右側の​「URL をコピー」​をクリックします。

    • 「グリッドビュー」​をクリックします。アセットの参照パネルで 1 つのアセットを選択して、サムネール画像の下にある​プレビュービューアリスト​をクリックします。

      ビューアリストページの表の「アクション」列にある​「URL をコピー」​をクリックします。

    • 「リスト表示」​をクリックします。アセットの参照パネルで 1 つのアセットを選択して、サムネール画像の右側にある​プレビュービューアリスト​をクリックします。

      ビューアリストページの表の「アクション」列にある​「URL をコピー」​をクリックします。

    • 「グリッドビュー」「リストビュー」、または​「詳細ビュー」​をクリックします。同じツールバーにある​プレビュービューアリスト​をクリックします。

      ビューアリストページの表の「アクション」列の下で、「URL をコピー」​をクリックします。

Web ページへのスピンセット URL の追加

スピンセットは、すべてのズームビューアと同様、スピンセットをズームウィンドウ内に表示するダイナミックページ(ASP や JSP)経由で配信されます。Dynamic MediaクラシックプラットフォームへのURL呼び出しは、ズームビューアと同じプロトコルに従います。 ただし、ビューアプリセット名は、管理者が初期設定のスピンセットビューアプリセットとして定義したプリセットによって決まります。例えば、次の URL 構文の例(リンクは無効)には、viewer.jsp という名前のプリセット名が含まれていて、SKU パラメーターはスピンセット名になっています。

https://sample.scene7.com/s7ondemand/spin/viewer.jsp?company=S7Web&sku=backpack_spin

この URL 構文の例(リンクは無効)には、SKU 番号(sku=backpack_spin)が含まれています。sku=の後の文字列はスピンセット名(backpack spin)です。

スピンセットビューアの埋め込みコードのコピー

埋め込みコード機能を使用すると、選択したスピンセットのビューアコードをレビューすることができます。コードをクリップボードにコピーして、ビューアを配信する Web ページにペーストすることもできます。埋め込みコードダイアログボックスでは、コードの編集はできません。

スピンセットビューアの埋め込みコードをコピーするには:

  1. アセットの参照パネルの「表示」ドロップダウンリストで​「スピンセット」​をクリックします。

  2. 左側のアセットライブラリパネルで、コピーする埋め込みコードを持つスピンセットを含むアセットフォルダに移動します。

  3. アセットの参照パネルの上のツールバーの右側で、次のいずれかの操作を行います。

    • 「グリッドビュー」​をクリックします。アセットの参照パネルで、1 つのアセットをダブルクリックし、アセットを詳細ビューで開きます。右側の URL および埋め込みコードパネルで、必要なビューアの右側の​「埋め込みコード」​をクリックします。

    • 「グリッドビュー」​をクリックします。アセットの参照パネルで 1 つのアセットを選択して、サムネール画像の下にある​プレビュービューアリスト​をクリックします。

      ビューアリストページの表の「アクション」列の下にある​「埋め込みコード」​をクリックします。

    • 「リストビュー」​をクリックします。アセットの参照パネルで、1 つのアセットを選択して、サムネール画像の右側にある​プレビュービューアリスト​をクリックします。

      ビューアリストページの表の「アクション」列の下にある​「埋め込みコード」​をクリックします。

    • 「グリッドビュー」「リストビュー」、または​「詳細ビュー」​をクリックします。同じツールバーにある​プレビュービューアリスト​をクリックします。

      ビューアリストページの表の「アクション」列の下にある​「埋め込みコード」​をクリックします。

  4. 埋め込みコードダイアログボックスで、「クリップボードにコピー」​をクリックします。

    埋め込みコードダイアログボックスでは、コードを編集することはできません。

  5. 閉じる」をクリックします。

このページ