ビネット、ウィンドウカバリング、キャビネットファイルの操作

Scene7では、Dynamic Mediaクラシック画像オーサリングツールのユーザは、ビネット(VNTファイル)、ウィンドウカバリング(VNWファイル)、キャビネット(VNCファイル)を使用できます。 これらのファイルは、Dynamic Mediaクラシックでは作成または編集できません。

ビネット、ウィンドウカバリング、およびキャビネットは、オーサリングされた画像です。Image Authoringと呼ばれる別のDynamic Mediaクラシックプログラムを使用すると、イメージ内のオブジェクトをマスクして、同じイメージを様々なテクスチャや色で表示できます。 例えば、様々な布地が張られたソファ、様々な窓装飾を施した窓、様々な木材でできたキャビネットなどを表示できます。

ビネット、ウィンドウカバリング、およびキャビネットの各ファイルは、他のファイルと同じようにアップロードします。

このページ