参照パネルでのアセットの表示

「表示」ボタンを選択して、参照パネルでのアセットの表示を変更することができます。

  • グリッド表示 -Dynamic Mediaクラシック画面の右上隅近くで、 グリッド ビューアイコンをクリックして、アセットをグリッドのサムネール形式で表示します。グリッドビューで、サムネールスライダをドラッグしてサムネール画像のサイズを変更することができます。

  • リスト表示 -Dynamic Mediaクラシック画面の右上隅近くで、「 リスト ビューア」アイコンをクリックして、リスト内のアセットを表示します。リストには、各アセットの名前、種類、作成日および最終変更日が表示されます。操作しているアセットの種類によっては、その他の情報が表示されることもあります。例えば、画像のサイズとファイルサイズが表示されることがあります。

  • 詳細表示 — アセットを選択します。「Dynamic Mediaクラシック」画面の右上隅近くにある「詳細表示」アイコンをクリックして、詳細表示でアセットを確認します。 アセットを重複クリックするか、アセットを選択して​ファイル/詳細​をクリックし、詳細表示で表示することもできます。 管理者が「URLを表示」環境設定を指定している場合、詳細表示にすべてのアセットのURLが表示されます。ただし、URLはアセットが公開された後にのみアクティブになります。

ヒント

参照パネルの初期設定の表示状態を選択して、使いやすいようにカスタマイズすることができます。詳しくは、個人設定を参照してください。*

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now