プロジェクトを使用したアセットの編成

プロジェクトを使用すると、アセットが保存されているフォルダとは独立してアセットを編成することができます。アセットは、1 つのフォルダにのみ配置できますが、アセット編成のために複数のプロジェクトフォルダにコピーすることができます。

プロジェクトフォルダを作成して、そこにアセットを配置することができます。ただし、プロジェクト内のアセットは、実際にはアセットが保存されているアセットライブラリフォルダへのポインタです。 アセットは、複数のプロジェクトに配置することができます。例えば、ブラウスの画像を「ブラウス」と「オータムコレクション」プロジェクトフォルダに配置することができます。

プロジェクトは、ファイルをアップロードしたときに作成できます。アセットライブラリパネルで作成することも可能です。

メモ

Dynamic Mediaクラシックでは、プロジェクトではなくメタデータを使用してアセットを編成することをお勧めします。 詳しくは、メタデータの表示、追加、書き出しを参照してください。

メモ

一般ユーザがプロジェクト内のアセットを編成するには、管理者によって、それが可能なように設定されている必要があります。アセットライブラリの下部にプロジェクトフォルダセクションが表示されていない場合、このアセット編成方法は使用できません。詳しくは、アプリケーションの全般設定を参照してください。

プロジェクトフォルダの作成

プロジェクトフォルダは、アセットライブラリで作成するか、ファイルをDynamic Mediaクラシックにアップロードするときに作成できます。

  • アセットライブラリ — アセットライブラリの下部のプロジェクトセクションまでスクロールし、「 プロジェクト」をクリックします。プロジェクトの名前を入力します。

  • ファイルをアップロードする場合 — アップロード画面で、プロジェクト 追加/プロジェクトを 作成​をクリックします。プロジェクトの名前を入力します。

メモ

アセットライブラリのプロジェクト領域は、単一レベルのフォルダリストです。サブフォルダーは使用できません。

プロジェクトフォルダの操作

プロジェクトフォルダの表示、削除、名前の変更を行うには、次のいずれかの操作を行います。

  • コンテンツの参照 — アセットライブラリでフォルダの名前を選択します。参照パネルにアセットが表示されます。

  • プロジェクトフォルダの削除 — プロジェクトフォルダを選択し、「プロジェクトを 削除」をクリックします。プロジェクトフォルダからアセットを削除しても、Dynamic Mediaクラシックからは削除されません。アセットは、保存先の元のフォルダーに残ります。

  • プロジェクトフォルダの名前の変更 -重複キーを押しながらアセットパネル内のフォルダ名をクリックし、新しい名前を入力します。

プロジェクトフォルダへのアセットの追加

プロジェクトフォルダに画像を追加するには、参照パネルから、またはファイルをDynamic Mediaクラシックにアップロードするときに、次の操作を行います。

  • 参照パネル — アセットを選択し、プロジェクトフォルダにドラッグします。ファイル > プロジェクト追加​をクリックする方法もあります。 プロジェクトを選択ダイアログボックスでプロジェクトフォルダ名を選択し、「送信」をクリックします。

  • ファイルのアップロード時 — アップロードページで「 オプション」をクリックします。アップロードオプションを設定ダイアログボックスで、「プロジェクト」をクリックし、プロジェクト名を選択します。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now