アセットフォルダの操作

Dynamic Mediaクラシックのファイルアセットは、フォルダーに保存されます。 これらのフォルダは、アセットライブラリパネルにアルファベット順に表示されます。コンピュータまたはネットワークからDynamic Mediaクラシックにファイルをアップロードする前に、ファイルを保存するフォルダの名前を指定するよう求められます。 ファイルをアップロードする前に、これらのフォルダを作成してください。

ファイルをアップロードする前に、ファイルをDynamic Mediaクラシックに保存するためのフォルダ構造と整理方法を確立してください。

フォルダーの表示、移動、非表示およびオープン

ファイルはアセットライブラリにフォルダツリーの形式で表示されます。アセットライブラリでフォルダを選択すると、参照パネルにその内容が表示されます。フォルダツリーでフォルダを見つけるには、次の手順に従います。

  • サブフォルダの表示 — フォルダ展開アイコンを選択して、フォルダ内のサブフォルダを表示します。このアイコンは、フォルダ名の左側にあります。

  • フォルダーの移動 — フォルダーをドラッグ&ドロップして新しい場所に移動するか、ファイル/フォルダーを移動を選択して、フォルダーを移動できます。

  • フォルダの非表示 — フォルダを折りたたむアイコンを選択して、サブフォルダを折りたたむことができます。このアイコンは、フォルダ名の左側にあります。

  • フォルダを開く — フォルダを選択し、参照パネルにその内容を表示します。

ヒント

アセットライブラリの左側の​展開​または​折りたたみ​コントロールをクリックして、アセットライブラリの表示/非表示を切り替えることができます。 参照パネルの作業領域を広げるには、アセットライブラリパネルを折りたたみます。

フォルダの作成

フォルダを作成するには、次の手順に従います。

  1. アセットライブラリで、フォルダの作成場所とするフォルダを選択します。

  2. 追加フォルダー」ボタンを選択します。 このアイコンは、フォルダーリストーの上部にあります。

  3. フォルダアイコンの横のフィールドに、新しいフォルダまたはサブフォルダの名前を入力します。

    メモ

    また、FTPを使用してファイルをアップロードする際に、Dynamic Mediaクラシックでフォルダを作成することもできます。 FTP 経由でアップロードするときに「サブフォルダを含める」オプションを選択すると、コンピュータ上のフォルダ構造がシステムに複製されます。コンピュータまたはネットワーク上のファイルとサブフォルダがアセットライブラリに複製され、アップロードするアセットがこれらのフォルダに配置されます。

フォルダの削除と名前の変更

フォルダを削除したり名前を変更するには、フォルダを選択して、次の手順に従います。

  • 削除 — フォルダを削除ボタンを選択します。削除したフォルダ内のアセットは、ごみ箱フォルダに配置されます。このフォルダからアセットを元に戻すことができます。

  • 名前の変更 -重複を押しながら名前をクリックし、新しい名前を入力します。

メモ

フォルダやアセットをコピーすることはできません。コピーすると、Dynamic Mediaクラシック上に重複フォルダやアセットが作成され、重複は許可されないためです。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now