Webページへの画像セットのリンク

画像セットの公開後、その画像セットの URL または埋め込みコードを Web サイトやアプリケーションで使用できるようになります。次に、必要に応じてこの URL を配信するか、埋め込みコードをペーストすると、ユーザは Web サイトやアプリケーション上で画像セットを表示できます。

メモ

URL は、アセットを公開するまでアクティブになりません。

画像セットのURLのコピー

  1. アセットの参照パネルの「表示」ドロップダウンリストで、「画像セット」を選択します。

  2. 左側のアセットライブラリパネルで、コピーする埋め込みコードを持つ画像セットを含むアセットフォルダに移動します。

  3. アセットの参照パネルの上のツールバーの右側で、次のいずれかの操作を行います。

    • グリッドビュー​を選択します。 アセットの参照パネルで、1 つのアセットをダブルクリックし、アセットを詳細ビューで開きます。右側のURLと埋め込みコードパネルで、目的のビューアの右側にある「URL​をコピー」を選択します。

    • グリッドビュー​を選択します。 アセットの参照パネルで1つのアセットを選択し、サムネール画像の下にある「プレビュー/ビューアリスト」に移動します。

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、「URLをコピー​」を選択します。

    • リストビュー​を選択します。 アセットの参照パネルで1つのアセットを選択し、サムネール画像の右側にある​プレビュー / ビューアリスト​に移動します。

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、「URLをコピー​」を選択します。

    • グリッドビューリストビュー、または​詳細ビュー​を選択します。 同じツールバーで、プレビュー /ビューアリスト​に移動します。

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、「URLをコピー​」を選択します。

Web ページへの画像セットの URL の追加

画像セットは、ナビゲーションアイコンにより Web ページにリンク表示するのが、最も一般な使用方法です。リンクをクリックすると、ポップアップズームウィンドウで画像セットを表示する動的ページ(JSP)が起動します。 ズームリンクによって実際のズーム機能を備えたポップアップウィンドウが開きます。

詳細とコードサンプルについては、『Adobeビューアリファレンスガイド』のHTML5ズームビューアの埋め込みを参照してください。

画像セットビューアの埋め込みコードをコピーする

埋め込みコード機能を使用すると、選択した画像セットのビューアコードをレビューすることができます。コードをクリップボードにコピーして、ビューアを配信する Web ページにペーストすることもできます。埋め込みコードダイアログボックスでは、コードの編集はできません。

画像セットビューアの埋め込みコードをコピーするには:

  1. アセットの参照パネルの「表示」ドロップダウンリストで、「画像セット」を選択します。

  2. 左側のアセットライブラリパネルで、コピーする埋め込みコードを持つ画像セットを含むアセットフォルダに移動します。

  3. アセットの参照パネルの上のツールバーの右側で、次のいずれかの操作を行います。

    • グリッドビュー​を選択します。 アセットの参照パネルで、1 つのアセットをダブルクリックし、アセットを詳細ビューで開きます。右側のURLパネルで、「埋め込みコード」を選択します。

    • グリッドビュー​を選択します。 アセットの参照パネルで1つのアセットを選択し、サムネール画像の下にある「プレビュー/ビューアリスト」に移動します。

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、「埋め込みコード」を選択します。

    • リストビュー​を選択します。 アセットの参照パネルで1つのアセットを選択し、サムネール画像の右側にある​プレビュー / ビューアリスト​に移動します。

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、「埋め込みコード」を選択します。

    • グリッドビューリストビュー、または​詳細ビュー​を選択します。 同じツールバーで、プレビュー /ビューアリスト​に移動します。

      ビューアリストページの表の「アクション」列で、「埋め込みコード」を選択します。

  4. 埋め込みコードダイアログボックスで、「クリップボードにコピー」を選択します。

    埋め込みコードダイアログボックスでは、コードを編集することはできません。

  5. 閉じる​を選択します。

このページ