eCatalogと関連PDFの公開

公開したeCatalogとPDFは、Dynamic MediaImage Serverに保存され、Webサイトやアプリケーションで利用できるようになります。 公開処理の一環として、Dynamic MediaクラシックはURL文字列をアクティブにします。 この URL 文字列は、HTML Web ページコードに組み込むことができます。

メモ

eCatalogとPDFが同じフォルダに存在し、参照パネルまたはアセットの詳細ページで公開用にマークされていることを確認してから、それらを公開します。

eCatalogをDynamic MediaImage Serverに公開するには:

  1. グローバルナビゲーションバーの「発行」をクリックします。

  2. 公開画面の「日時」オプションで「一時」または「定期」を選択します。

  3. (オプション)公開ジョブに名前を入力しますが、タイムスタンプはそのままにしておいてください。

    閲覧者がキーワード検索できるように eCatalog を設定する場合は、キーワードが公開されていることを確認します。「詳細」をクリックし、「詳細オプション」をクリックします。 「公開」ドロップダウンメニューで、「すべて公開(検索データを含める)」をクリックします。 このオプションは初期設定ではオンになっています。

  4. 開始発行」をクリックします。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now