eCatalog と関連PDFを公開

最終更新日: 2023-06-30
  • 作成対象:
  • Experienced
    User

公開すると、eCatalog とPDFがDynamic Media Image Server に配置され、Web サイトやアプリケーションで使用できるようになります。 公開プロセスの一環として、Adobe Dynamic Media Classicは URL 文字列をアクティベートします。 この URL 文字列は、HTML Web ページコードに組み込むことができます。

メモ

eCatalog とPDFが同じフォルダーに存在し、公開する前に参照パネルまたはアセットの詳細ページで公開用にマークされていることを確認します。

eCatalog と関連PDFを公開するには:

  1. グローバルナビゲーションバーで、 公開.

  2. 公開画面で、「 」を選択します。 1 回限り または 繰り返し.

  3. (オプション)「ジョブ名」フィールドに、パブリッシュジョブの名前を入力します。ただし、事前定義済みの日時テキストはそのままにします。

    閲覧者がキーワード検索できるように eCatalog を設定する場合は、キーワードが公開されていることを確認します。[ パブリッシュ ] ダイアログボックスで、 詳細. 次の 公開 ドロップダウンメニューで、「 フル(検索データを含む). このオプションは初期設定ではオンになっています。

  4. 公開を送信」をクリックします。

このページ